コンクリート床浸透性表面強化剤❗️️️️️必ず打設後にレイタンス除去をしてから撒いてね❗️️️️️ - 川村工業丨直用職人が全国出張する左官・土間工事会社

コンクリート床浸透性表面強化剤❗️️️️️必ず打設後にレイタンス除去をしてから撒いてね❗️️️️️

コンクリート床浸透性表面強化剤を

散布作業、安く見積りを入れて、材工

で、撒くだけと言う施工のみで、受注

する業者が、結構いますが…

コレ、本当に撒くだけの作業だけで

施工に来る業者が居る事には、驚き❗️️️️️

コンクリート打設後にポリフィルム養生

が取れた後に…レイタンスや白華した

部分などを除去せずに、何のお構いなし

に撒き散らかしの散布をして、帰る

施工会社に、職人がいる❗️️️️️

せっかくの浸透性表面強化剤が、台無し

になってしまう光景を目にする事も

しばしばあるが❗️️️️️浸透性表面強化剤の

材料メーカーが、受注して、施工店に

作業は、委託するケースが多いのか⁉️

どんなルールで、やっているのかは、

分からないけど。🧐🧐🧐

一言で、言えば、もったいない❗️️️️️

せっかくの良い材料も撒き散らかして

帰る職人が、品質の良さを発揮しない

方向に❗️️️️️安く受注して、適当に施工

して、撒くだけなら楽に儲かる❗️️️️️

カンタンな作業❗️️️️️そんな仕事内容だと

軽視して、施工している職人❗️️️️️😫😫

浸透性表面強化剤の、材料メーカーの

人達が、一生懸命に、材料を販売した

所で、製品の良さが、売りにならず❗️️️️️

残念だとは思わないのか⁉️

自分達は、別に安く撒くだけで、施工

をさせる元請ゼネコンさんにも最初に

話は、しておき、安さに惹かれて選ぶ

のもゼネコンさんの気持ちも分からない

訳では無いので、結果的に手直しに

する羽目になったら協力して手直しする

だけですが、最近は、段々と施工主など

の目線が、ようやく上がって来た感じ

なので、施工手順の違いを理解して

くれる施工主に元請ゼネコンさんも

ジワジワと増えて来たかなぁ⁉️

まぁ、違いを理解して貰う為には、

具体的に施工手順の違いなども資料

にして、ダウンロード出来る様に

したり、ありとあらゆる手段で、

差別化は、発信したいと思う❗️️️️️

    LINEでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    ご質問など