左官職人の視点からだとレベラーは 楽だが、金を払う側ならば 使わない材料❗️️️ - 川村工業丨直用職人が全国出張する左官・土間工事会社

左官職人の視点からだとレベラーは 楽だが、金を払う側ならば 使わない材料❗️️️

セルフレベリング・いわゆるレベラー

の施工…流すだけ❗️️️押さえない❗️️️

だから楽❗️️️施工性も良い⁉️早くて

綺麗に仕上がる⁉️

確かに使い方に、よっては、メリット

も一杯ありますね❗️️️🥸🥸🥸

しかしどうだろう⁉️

先ずは、コストから考えてみると❗️️️

レベラーを撒くだけに、しても

下地の塗り厚みが、バラバラだと

バラツキが、酷くなる❗️️️それだと

結局は、元々のコンクリート下地の

レベル精度が、重要になって来る❗️️️

レベル精度を求められる下地だと

先ずは、レベラー施工に合った下地に

しなければ、材料費もかさんむ❗️️️😩

それならば、元々のコンクリート仕上げ

のレベル精度には、気を使う❗️️️😎😎

レベラー施工でも実際の所は、元々に

レベラーを行う前の段階は、重要だと

言う事を認識して下さい❗️️️😤😤😤

じゃあ下地が、それなりにレベラーに

合った適正な、塗り厚みから考える

ならば…🧐🧐🧐🧐🧐

床表面だけの為にセルフレベリング材

の高価な材料と施工手間VS研磨によ

コンクリート磨き仕上げを比較した

場合を❗️️️🥸🥸🥸🥸🥸

セルフレベリングは、全てを数日は、

止めたりしなければならないかと⁉️

プライマーを散布している間…

レベラー施工している時…

楽で、早いと思いがちですが❗️️️

研磨による仕上げとどちらが工期短縮

になるか⁉️

ちなみに研磨作業なら他の業者が

立ち入りして、交わしながらの

同時作業も可能だったり❗️️️

乾くまで駄目だとか…

掃除して、プライマーを撒くとか

その手の時間や止めている時間無い❗️️️

後は、レベラーの材料代と施工手間

と研磨仕上げの消耗品と手間❗️️️🤓

どちらが、コスパが良いのだろうか⁉️

コストは、その時の時世や状況でも

違うから…都度比較して貰えば良い❗️️️

じゃあ…今、建設業界が求められる

サステナブル建築やSDGsなどの

環境問題からの視点で考えたら⁉️

圧倒的に研磨仕上げに軍配が上がるかと

思いますが❗️️️プラスして、左官職人

や左官業者の経験値からの視点だと

先々の事を考えるとね…

必ず上から塗った材料は、長い月日には

必ず剥がれたりと何らかの不具合を

起こしている歴史❗️️️だから…

左官職人ならワザワザ、いつかは、

剥がれたりする可能性がある高価な

材料は、使わない選択をしますね❗️️️

仮に自分の家なら尚更の事かと❗️️️

あくまでも仕事だから❗️️️

施工主に言われたから❗️️️

設計の使用だからやるだけ❗️️️

自ら金を出す立場での施工なら

徹底してのコスト削減する為のVE案

ですね❗️️️😝😝😝😝😝😝

建築コストも値上がりが、激しく

なっているので、上手にかけるべき

施工に、コストを使って欲しい❗️️️

    LINEでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    ご質問など