コンクリート床表面強化剤散布と塗布では全然違う❗️ - 川村工業丨直用職人が全国出張する左官・土間工事会社

コンクリート床表面強化剤散布と塗布では全然違う❗️

コンクリート床表面強化剤散布と塗布では全然違う

コンクリート床仕上げで、床表面に

コンクリート床表面をコーティングして

仕上げる浸透性コンクリート床

表面強化剤の液体を散布すると塗布を

すると言うのは、似ている様で、

ハッキリ言って、最終の仕上げが

大きく違いが、出ます❗️🧐🧐🧐

じゃあ良く居る業者…安く単価をする

○○○の施工代理店❗️🤣を例にすると

浸透性表面強化剤などの材料を扱う

代理店だから安く材料が仕入れられる

から単価を安くしていわゆる散布する

施工を材工で、受注する❗️

しかしながら…ここからが、問題❗️😤

現場で、その様な受注して、施工を

している○○○の代理店…

せっかくの材料だけで、言えば、良い

材料だとは、思いますが❗️😝

無責任な施工・無責任な職人が、

散布する作業を軽視しているからか⁉️

材料代をケチり、水と混ぜ合わせて、

薄めて撒くだけ❗️撒き散らし❗️

ムラに撒き散らし❗️雑で、いい加減な

施工風景を目撃しましたね❗️😩

せっかくの材料の品質が、代理店の職人

によって、粉砕❗️自滅と言うべきか⁉️

🤪🤪🤪🤪🤪

浸透性コンクリート床表面強化剤を

しっかりとやるには、何が重要な手順

なのか⁉️材料の性能・品質を引き出す

のは、人間…プロの職人❣️🤓🤓🤓

基本的には、いい加減な散布だけでは

無く❗️散布した後に塗布する作業が

重要だと思います❗️

しかしながら…散布する前に

コンクリート床表面にある

レイタンス除去をして、清掃した後に

しっかりと散布して、塗布をして

コンクリート床にしっかりと浸透させる

事が大事❗️

コンクリート床表面強化剤撒き施工は

安く仕事を受注する業者は、手抜き作業

が、多い❗️しっかりと塗布なども行う

と手間は、散布だけしかやらない業者

とは、違って来ます❗️

コンクリート床表面強化剤散布は、

見積り単価の安く業者との取り決めは、

施工手順なども含めて、確認が、

重要ですね❣️😁😁😁

    LINEでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    ご質問など