コンクリート床仕上げ。大面積の打設は、大リスク❗️️ - 川村工業丨直用職人が全国出張する左官・土間工事会社

コンクリート床仕上げ。大面積の打設は、大リスク❗️️

コンクリート床仕上げ大面積の打設は大リスク

コンクリート床仕上げ、

大面積の平米数を1日で、コンクリート打設をする事を

提案して、スケールメリット❗️️️

コスト削減❗️️️だとか提案している

施工業者が、居るとか⁉️居ないとか⁉️😩

個人的には、大面積のコンクリート床仕上げ…

従来のモノリシック仕上げ、

通称…コンクリート1発金鏝仕上げ❗️️️

では、打設回数を減らして、

コスト削減したいならば…

一日で、金鏝仕上げすると言う仕上げの手間は、

削減しなければ、ハッキリ言って、

後から手直しまみれに金が、

掛かる可能性を大きくするだけ❗️️️😩😩😩😩😩

何ちゃら工法だから出来るとか⁉️

色んな提案があるらしいけど…🤓

プロなら想像して考えて下さい❗️️️

コンクリート打設事態が、

生コンが必ずしも円滑に来る保証が、無い❗️️️

だから…当日に打ち継ぎジョイントが

起こるリスクは、常にあります❗️️️

次にコンクリートは、気象などの

影響に左右されるので、

夏場は、作業員が熱中症のリスク・

冬場は、コンクリートが硬化する迄に時間を要するから…

一日中コンクリート打設したら…

一体、何時に帰るの⁉️🤣🤣🤣

ハッキリ言って、コンクリート1発金鏝仕上げ…

大面積の打設をしたいならば

打設事態は、可能だとは、思うけど❗️️🧐🧐🧐

コンクリート均して、

過度な仕上げ迄のコストを掛けるよりも

その分を土間研磨、磨き仕上げにする方が、

啓明な選択だと最近は、

色々と施工して来た結果、無駄が無い❗️️️

現代社会にあっているコンクリート床仕上げだと思います❗️️️

先ず、左官・土間職人の労働問題です❗️️️

長時間労働に拘束…次に長時間労働の中、

ずっとガソリンエンジンによる化石燃料を、

使いまくる施工は、既に排除の流れ⁉️

カーボンニュートラル❗️️️脱炭素🤓

物流倉庫や工場などの

コンクリート床仕上げを綺麗に魅せたいならば…

ハッキリ言って、コンクリート打設後に

何らかの手を加えなければ、綺麗にはなりません❗️️

️😤😤😤😤😤

何ちゃら工法とか色々とあるけれど…

コンクリート床仕上げの品質に美観を

スケールメリットで求めるならば…

コンクリート床仕上げを一括施工を推奨します❗️️️

無駄が無いし…責任の詳細が明確になる❗️️️

もっと具体的に知りたいならば…

モノリスに聞くと良いと思う❣️😆

何ら根拠も無く、無責任な提案などをして、

上手く行かない時は、

コンクリートなどの材料の責任や

元請が悪いと言って、逃げる💨だけの、

施工業者の施工提案には、騙されない様にお役にたてば😝😝😝

もう一度…コンクリート床仕上げの大面積を

ONE DAY打設は、

失敗するリスク・綺麗に仕上がらずに

結果的には、手直しまみれになるリスクが高くなるだけ❗️️️

まぁ…プロの左官業者に左官職人なら

実際の施工現場の状況を

イメージする事が出来るとは、思いますが⁉️

綺麗に仕上げるならば…

大面積のコンクリート打設するならば均しで、最小限のコンクリート円盤掛け程度で、不陸処理してお終い❗️️️

余計なコスト削減❗️️️

後は、コンクリート研磨に、磨きで、

仕上げる方が、合理的❣️🤓🤓🤓

    LINEでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    ご質問など