コンクリート均しに重量のある機械は日本では不適合❗️ - 川村工業丨直用職人が全国出張する左官・土間工事会社

コンクリート均しに重量のある機械は日本では不適合❗️

コンクリート均しに重量のある機械は日本では不適合

コンクリート床仕上げの打設時…

コンクリート均し作業の工程は、大変

だし、皆さんが、楽にカンタンな作業

にしたいと考える工程ですね❗️🧐🧐

近年は、建設業界でも次世代の若者の

建設業離れ・職人の技術継承の遅れ

職人技術の低下など様々な問題を抱えて

いる状況が、続いていると思います❗️

そんな状況下だから大手ゼネコン各社が

近年は、機械化施工による省人化に

省力化の提案には、耳を傾けてくれる

土壌には、少しは、なって来ている感じ

は、ありますが…しかしながら

実際に現場で、実施工を行なっている

職人目線の視点と外側から作業を見て

いる人達の視点は、大きな違いがあると

感じますね❗️😩😩😩😩😩😩😩

一言にまとめて、言わせて貰うなら…

只のパフォーマンスだけ見ただけで

使える機械だと思うな❗️😤😤😤

日本の建築現場に適合するのか⁉️

特に重量のある機械などの採用は、

よく考えてやらないと荷上げに荷下ろし

などの余計な作業負担が増える❗️😩

ましてやコンクリート均し作業は

露天下施工の状況で、急な雷雨などが

発生したら⁉️均し作業の機械が重量が

あるモノだとカンタンに移動も大変❗️

尚且つ、均し作業で、ドロドロに汚れ

て、コンクリート打設作業は、常に

生コンが、円滑に来ない事なども

しばしば…コンクリートは、時間が経つ

と硬化するから、機械にこびりつくので

常に洗う作業も増える❗️

本当に全体像を考えた上で、省力化を

考えているのか⁉️😩😩😩😤😤😤

参考までに職人目線だと…

例に例えるならば…ミニスクリードなど

の重量のあるコンクリート均し機械など

に関しては、迷惑している職人ばかり❗️

実際の所で、喜んでいるのは…

高額なリース代で儲かる機械リース屋

にミニスクリード施工を提案して、

視野の狭い実践の作業をする職人の

考えを何も知らない人を騙して仕事

を受注する強かな施工会社❗️🤣🤣

そこら辺の人達が、喜ぶ機械化で

省人化に省力化する為の機械化が、

促進されるのか⁉️🥺🥺🥺🥺🥺

実際の、施工状況や施工環境なども

考えて、実際の現場は、様々です❗️

しっかりと現場の状況に、適合する

機械化施工なのか⁉️施工主や設計に

元請ゼネコンさんなどにも考えて貰い

たいと思いますね❗️😆😆😆😆😆

コンクリート均し作業は、ドロドロの

中に入り込んでの施工です❗️

カンタンには、人が、運び出せない❗️

動かすのが、1人では、到底無理な

重量のある機械などを採用するならば

良く考えた上で、検討して欲しいと

思いますね❗️本当の高品質で、低価格

を提案出来る施工会社を目指すだけ❣️

    LINEでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お名前
    会社名
    メールアドレス
    電話番号
    ご質問など